アザレインターナショナル福島本舗

お問い合わせ

アザレ福島本舗||アザレ化粧品の歴史

アザレの歴史

1977年(昭和52年)
福岡市にて 代表伊木良子及び永田國康により化粧品の販売を開始
アザレインターナショナル製造企画の水おしろい、グレイスカラー発売
共和化粧品工業株式会社に製造委託
1978年(昭和53年)
組織を法人化、有限会社アザレインターナショナル設立
(代表取締役 伊木良子) 大阪市に本社を置く
1985年(昭和60年)
株式会社アザレインターナショナルの製造企画に基きアザレプロダクツ株式会社(共和化粧品工業株式会社)に 製品製造委託
1990年(平成2年)
全国55箇所にアザレ本舗を配置 全国販売網完成
化粧品の開発研究部門としてアザレ研究所を開設
1992年(平成4年)
ノーブルリップを日本色材工業株式会社に製造委託
現在もボタニカルリップ・クレイマスク・日焼止め下地等製造委託継続中
1997年(平成9年)
現在の大阪市天王寺区に本社社屋新築完成
創業者の一人、永田國康没す
2000年(平成12)
大手化粧品メーカー 日本コルマー株式会社と製品製造委託契約締結
全製品スーパーリニューアル 東京支社 設置
2000年(平成12年)
アザレプロダクツ株式会社(共和化粧品工業株式会社)との製品製造委託契約解除。現在、アザレプロダクツ株式会社(共和化粧品工業株式会社)は株式会社ダスキンにより買収され、完全子会社化。
2001年(平成13年)
株式会社アザレインターナショナル全成分表示開始
2007年(平成19年)
株式会社アザレインターナショナル 創業30周年
2010年(平成22年)
代表取締役社長の伊木良子が代表取締役会長となり、
代表取締役社長に塩崎明子が就任。
2012年(平成24年)
株式会社アザレインターナショナル 創業35周年

上記花車のロゴマークのもと、無石油系界面活性剤・無鉱物油・無香料の三無主義を厳格に守り、製品開発販売中。現在に至る

ページのトップへ戻る